×

[PR]この広告は3ヶ月以上更新がないため表示されています。
ホームページを更新後24時間以内に表示されなくなります。

円ドル為替相場ー2月


(日) 第4四半期GDP・一次速報


2月17日の日本の第4四半期GDP・一次速報が発表されました。市場の予想では前期比+1.2%ですが、結果は前期比+1.4%でした。

その結果、第4四半期GDP速報が市場予想より強いので為替市場では円が全面高に。ドル円のレートで一時117.35円になる場面も見られました。

しかし日本の信託筋や証券系、生損保のドル買い円売りや一部米メディアが日銀のゼロ金利長期化を示唆するアナリストコメントを流していたことなどで、17日の夜には118.30円を越えました。

GDPデフレーターが▲1.6%というのも第4四半期GDP・一次速報が良い結果にもかかわらず、円が買われない理由だそうです。第4四半期GDP・一次速報の結果だけでデイトレードをするとうまくいかなかったですね。