×

[PR]この広告は3ヶ月以上更新がないため表示されています。
ホームページを更新後24時間以内に表示されなくなります。

円ドル為替相場ー6月


ゼロ金利を解除を想像させるタカ派的発言

6月20日、福井俊彦総裁による講演がありました。講演の内容の中でタカ派的な発言(今後ゼロ金利を解除すると想像させるような発言)があったので円が買われドルが売られています。

福井俊彦総裁による講演が午後2時からありましたが、その10分前のドル円相場は、1ドル=115.40円あたりでした。しかし午後4時には1ドル=114.60円あたりと約80銭も円高ドル安となっています。

ただし、福井俊彦総裁は村上ファンドに1000万円預けるなど、日銀トップによるスキャンダルが連日ニュースで流れているので、積極的にドルが売られ円が買われるような雰囲気もありません。

ドル売り円買いをしている私としては苦しい状況です。早くアメリカの利上げが終了し、村上ファンドと福井俊彦総裁の問題が解決する日が来るのを心待ちにしています。

その後に来るのは、アメリカドルの暴落か・・・アメリカ